こんにちは!静岡県浜松市の株式会社カワムラシーリングです。

弊社では、防水工事や塗装工事など、一般住宅の雨漏り対策や機能回復に役立つ施工を行っております。

このコラムコーナーでは、業務を通して培ったさまざまな経験や技術、ノウハウをもとにした豆知識をご紹介しております。

今回は、雨漏り修理を検討したときに絶対におすすめしないことがらを取り上げます。


現地調査を省略してしまう


入念に現地の建物を調査する業者を見て、
「目の前で雨漏りが起こっているのだからそこを直せばよいのでは?」
と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、雨漏りの原因は複数にまたがっていることも多く、プロでさえ突き止めるには入念な現地調査が必要です。

雨漏りの状態や建物の構造、周囲の環境などによっては時間がかかることも多いですが、その調査は施工後の再発や修理抜けによる二次被害の拡大を防ぐためでもあるのです。

ぜひ、その部分を省略するような選択はしないよう(あるいは省略してしまうような業者に出会わないよう)ご注意ください。


DIYで済ませてしまう


最近流行しているDIY。
雨漏りは、目の前の対処だけならば単純に「塞ぐ」「(シミになっている部分を)取り換える」といった行為でひとまずは解決してしまうため、このDIYで対処できるように思えます。

しかし、前述のとおり建物の状況を十分加味して、どこで、どんなふうに雨漏りしており、そもそもどんなときに起こったのかを調査する必要があるため、その場しのぎの修理は大変危険です。

目の前の水のしたたりは解決しても、建物内部で建材を腐らせていることがあるため油断は禁物なのです。


施工後のメンテナンスを怠る


これは主に業者側の対応になりますが、原因が複雑な雨漏りは、サーモグラフィーや発酵液などを使った調査を行った修理でも、また再発する可能性が十分にあります。

そのため、施工後に万一の問題があったときはアフターフォローとしてどれくらいの期間対応してくれるのかは確かめておいたほうがよいでしょう。




雨漏りや塗装のお悩みは弊社まで!


弊社では、今回ご紹介したような豆知識に関連する、いろいろな施工のご提案をしております。

住宅のことでお悩みの方は、ぜひ一度カワムラシーリングまでお問い合わせください。



ただいま求人募集も行っております!


ただいま業務拡大中につき、これから共に事業を盛り上げていってくださる方を募集しております。

今回の記事をきっかけに弊社にご興味を持っていただけましたら、ぜひ求人情報ページをご覧ください。


雨漏り対策・塗り替えは磐田・浜松の株式会社カワムラシーリング
ただいま雨漏り対策、防水・塗装工事スタッフ求人募集中です!
〒432-8056 静岡県浜松市南区米津町1493
電話:053-443-0167 (携帯:090-3958-8238) 【営業電話お断り】
FAX:053-443-0167