こんにちは!
静岡県浜松市に拠点を構え、静岡県を中心とした東海三県でシーリング工事や雨漏り修理・防水工事等を行っている、株式会社カワムラシーリングです。
今回は、お客様からの受注も多い外壁塗装工事について、その大まかな手順をご紹介してみたいと思います!

足場の仮設~外壁の高圧洗浄


外壁塗装工事は高所での作業も多い工事なので、足場の仮設工事が必要となる場合が多いです。
足場の仮設後は外壁を高圧洗浄し、表面のゴミや埃等を取り除きます。
ゴミや埃を取り除かずに塗装をしてしまうとすぐに塗料がはがれてしまうため、高圧洗浄は重要な過程の一つということができます。

下地調整~養生作業~下塗り

古い外壁塗料が残っていると新しい塗料の定着が悪くなるので、これを取り除いて新しい塗料が定着しやすいように整える必要があります。
この過程を下地調整と言い、古い塗装をはがす「ケレン作業」、外壁の隙間を埋める「シーリング補修」、ひび割れ補修などをして塗装しやすい下地にしていきます。
その後、塗装面以外を保護する「養生作業」を行い、下塗りを進めていきます。

中塗り・上塗りで最後の仕上げ!

下塗り後は中塗り・上塗りを行い、仕上げをしていきます。
塗料を下塗り・中塗り・上塗りの三回に分けて少しずつ塗装していくことで、より耐久力が高くはがれにくい外壁に仕上げることが可能となります。
手直しとチェック作業を行い、最終的に施工完了となれば足場を解体して終了です。

外壁塗装にかかる日数とは?

外壁塗装を業者に依頼した場合、足場の仮設から最後の足場の解体・撤去までおよそ2~3週間で行われます。
悪天候が続いた場合には当然作業はできませんので、その分施工完了までの時間も長引きます。

カワムラシーリングで高品質の塗装工事!


ここまで、外壁塗装工事の手順や施工にかかる日数についてご紹介してきました。
最近ではDIYで外壁塗装をする場合もあるようですが、足場の設置・解体の必要があること、手間やクオリティのことを考えるとやはり業者に依頼するのがおすすめ。
カワムラシーリングなら、業界歴20年という豊富な経験に加え、お客様へのヒアリングを徹底しているため、きっと施工内容にご満足いただけるはず!
外壁塗装のご依頼先をお探しの方、見積りが欲しいという方は、ぜひ一度当社へお問い合わせください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


浜松市で雨漏り修理・塗り替え工事・防水工事は株式会社カワムラシーリング
ただいま防水・塗装工事スタッフ求人中です!
〒432-8056 静岡県浜松市南区米津町1493
電話:053-401-6070 (携帯:090-3958-8238) 【営業電話お断り】
FAX:053-401-6071