こんにちは、浜松市や磐田市を中心とした静岡県及び東海三県において、雨漏り工事や塗り替え工事などを請け負う
株式会社カワムラシーリングです。

「外壁塗装っていつやればいいの?」
このような疑問を持つ人もいるでしょう。
確かに、明確なタイミングがわかりづらいだけに、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、「外壁の塗装って何年ごとにやるべき? 」をテーマに、具体的なご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください。

目安は10年


外壁の塗装は、10年を目安と考えるのが無難とされています。
なぜなら、10年経つ頃には建物の劣化がある程度進んでいますし、何より外壁に使われた塗料の寿命がきてしまうからです。

そのため、基本的には10年ごとに外壁塗装を考えるといいでしょう。
ただし、環境によって劣化のスピードも異なりますので、必ずしも10年ということではありません。

場合によってはそれよりも前に外壁塗装が必要になるかもしれませんので、10年というのはあくまでも目安だと捉えておきましょう。

塗料の耐用年数は種類によって異なる


先ほど、10年ほどで塗料の寿命がくるというご説明をしましたが、およその寿命については塗料の種類によって異なります。
具体的には、アクリル系塗料で4~7年、ウレタン系塗料で6~10年、シリコン系塗料で8~15年が耐用年数となっています。

そのため、外壁塗装のタイミングについては、どのような種類の塗料が使用されているかを踏まえた上で考える必要があるでしょう。
外壁塗装にデメリットはないため、早めに対応しておくに越したことはないと思いますよ。

外壁塗装なら株式会社カワムラシーリングへ!


壁の塗り替えをご希望ではありませんか?
弊社では、雨漏り工事や防水工事に加え、塗装工事も請け負っております。

お客様のご希望をお聞きした上で、適切な塗装を行いますので、この機会にぜひご検討ください。
また、弊社では有資格者が責任をもって作業に当たりますので、その点はご安心いただければと思っております。

弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話だけでなく、公式サイトのメールフォームからも受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。
ご依頼とは直接関係のないことでありましても丁寧にお答えいたします。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。




雨漏り対策・塗り替えは磐田・浜松の株式会社カワムラシーリング
ただいま雨漏り対策、防水・塗装工事スタッフ求人募集中です!
〒432-8056 静岡県浜松市南区米津町1493
電話:053-401-6070 (携帯:090-3958-8238) 【営業電話お断り】
FAX:053-401-6071