コラム

column

マンションの屋上はどうして防水工事が必要なの?

こんにちは!
株式会社カワムラシーリングです。
静岡県浜松市を拠点に、県内と東海三県で雨漏り修理やベランダ防水、屋上防水工事などのご依頼を承っております。
マンションやアパートを管理している方の中には「防水工事って必要かな……?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、マンションの屋上に防水工事が必要な理由について解説いたします。

マンションの屋上に防水工事が必要な理由

雨漏り
マンションの屋上は、なぜ防水工事が必要なのでしょうか。
それは、雨漏りを防止するためです。
マンションの屋上は常に雨風や紫外線にさらされており、劣化しやすい場所です。
更に、マンションの屋上は平らな屋根になっています。
この平らな屋根のことを「陸屋根タイプ」と呼びますが、陸屋根タイプは雨水が溜まりやすく、特に防水効果が低下している屋上だと水分が浸透しやすくなるのです。
万が一マンションで雨漏りが起きてしまうと、多くの人が困ってしまいますし、鉄筋など構造部の腐食やカビといった被害につながります。
ビルやマンションなど屋上が設置されている建物は、必ず定期的な点検と屋上防水工事を行いましょう。

定期的にメンテナンスをして屋上を守ろう

不動産会社の方にとって、マンション・アパートはとても大切なものです。
価値を維持し続けなければ価値が下がり、売買に影響してくるでしょう。
価値を維持するためにも、定期的なメンテナンスは必要不可欠です。
カワムラシーリングには一級技能士の資格を持つスタッフがおりますので、ベランダ防水や屋上防水、雨漏りなどに関することはぜひお任せください。

防水工事はカワムラシーリングまで!

問い合わせ
弊社は防水工事のプロフェッショナルとして、シーリング工事・各種防水工事・雨漏り修理・塗装工事などさまざまな施工を手掛けております。
所有するマンションの屋上防水についてお考えの方はいらっしゃいませんか?
年間100件以上の実績を持つ弊社が皆様のお困りごとを解決いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。