コラム

column

屋根から雨漏りがする理由とその施工方法を紹介

こんにちは!静岡県浜松市で防水工事や天井雨漏り補修を行っている株式会社カワムラシーリングです。
お得な雨漏り修理費用で、地元の人たちから頼りにされています。
早速ですが、屋根から雨漏りが発生する理由を知っているでしょうか。
屋根から雨漏りがするのは知っていても、その理由まではよく分からない。
またどんな施工を行っているのか分からない。
そんな人が少なくありません。
そこでこの記事では、屋根から雨漏りがしてしまう原因と施工例を詳しく紹介していきます。

どうして屋根から雨漏りがするの?

屋根から雨漏りする理由はさまざまですが、1番に考えられるのが屋根の防水塗装や防水シートの摩耗です。
防水塗装や防水シートは、年月を重ねるごとに摩耗します。
雨が屋根の下地を通って、建物の中に浸水していきます。
雨が屋根から浸水しても、すぐに雨漏りするとは限りません。
そのため住人が雨水の浸水に気づかず、知ったときには大きな事態になっている恐れも。
屋根や天井に違和感を抱いたときは、お気軽にご相談ください。

施工方法1 ウレタン防水

ウレタン樹脂を使って、屋根を防水塗装していく方法です。
ウレタンは比較的扱いやすく、細かな部分も塗りやすい傾向にあります。
そのため細かな部分が多い屋根の防水塗装に、向いているのが特徴。
また工期が短く済むので、料金が抑えられます。

施工方法2 塩ビシート

塩ビシートは、防水性・耐久性に優れた素材です。
長持ちするため、屋根の防水工事に使用する素材として向いています。
屋根に接着剤やディスクを使って、塩ビシートを固定。
屋根の形状に沿うように、作業を行っていきます。
ただ塩ビシートは貼り付ける方法を取るため、屋根の形状によっては適さない場合もあります。
屋根が特殊な形をしている場合は、ウレタンをご検討ください。

屋根の雨漏りが気になっていませんか

「屋根から雨漏りがする」
「雨漏りのリスクを、事前に防ぎたい」
こんな悩みを抱えていませんか。
そんなときは、弊社にご相談ください。
弊社には、知識と技術を持ったスタッフが多く在籍しています。
お客様の要望に合った施工が可能です。
屋根からの雨漏りをそのままにしていると、大きな工事が必要になる場合も。
早めに対処をして、安心して生活できるようにしましょう。
天井雨漏り修理費用のご相談もお気軽にどうぞ。
電話またはお問い合わせフォームから、お問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。