コラム

column

屋上の防水工事を自分でするのは危険!施工業者に頼むべき理由

こんにちは!静岡県浜松市で、防水工事や天井雨漏り補修を行っている株式会社カワムラシーリングです。
お得な雨漏り修理費用で、多くの人から頼りにされています。
突然ですが、みなさんは屋上の防水工事を自分でしたいと考えたことがあるでしょうか。
「自分でしたほうが早いから」
そういった理由から、自分で屋上の防水工事をしようとする人が少なくありません。
しかしそれには、大きなリスクが伴います。
なぜ自分でする屋上の防水工事にリスクが伴うのか?
分かりやすく紹介していきます。

カバーできていない部分が発生しがち

屋上の防水工事では、一般的にウレタン樹脂の塗装や塩ビシートの貼り付けを行います。
どちらもホームセンターや通販サイトで購入できるため、自分で施工を行おうとする人も少なくありません。
しかし屋上の防水工事を完璧に行うためには、専門の知識や技術が必要とされます。
そのため一般の人が防水工事を行うと、カバーできない部分が出てくる可能性も。
雨漏りのリスクを防ぐためには、ぜひプロの施工業者にお任せください。

床材の摩耗に気づくのが難しい

一般の人では、屋上の床材の摩耗に気づかない可能性があります。
実は防水塗装や防水シートだけではなく、床材も年月を重ねるごとに摩耗します。
慎重に扱わないと、大きな工事が必要になる恐れもあります。
プロの施工業者は、些細な床材の摩耗も敏感に察知します。
極力、床材に影響が出ないように施工をすることが可能です。

屋上から落下する恐れも

屋上の種類にもよりますが、中には複雑な形状をしているタイプも存在します。
そのため躓きやすい・滑りやすいなどのリスクがある場合も。
屋上の防水工事を一般の人が行うのは、大きなリスクが伴います。
安全のために、高い実績と確かな技術を持った施工業者に発注することが大切です。

屋上の防水工事のことなら弊社にお任せ

屋上の防水工事のことでお悩みなら、ぜひ弊社にお任せください。
弊社には高い技術と知識を持ったスタッフが多く在籍しています。
お客様の要望に合った施工を行います。
屋上の床のひび割れや膨張をそのままにしていると、建物の内部に雨漏りが発生する恐れも。
雨漏りはカビや虫の発生など、さまざまなリスクを呼び込みます。
プロの技で、安心の毎日を送ってみませんか。
その他、天井雨漏り修理費用のご相談もお気軽にどうぞ。
電話またはお問い合わせフォームから、お問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。