コラム

column

塩ビシート防水工事にはどんな特徴があるの?

こんにちは!静岡県浜松市で、防水工事や天井雨漏り補修を行っている株式会社カワムラシーリングです。
お得な雨漏り修理費用で、多くのお客様に頼りにされています。
さて、皆さんは塩ビシート防水工事を聞いたことがあるでしょうか。
防水工事は知っていても、塩ビシートといわれると分からない。
そんな人もいると思います。
そこでこの記事では、塩ビシートとは何なのかを説明します。
また塩ビシート防水工事ならではの特徴についても、詳しく紹介していきます。

塩ビシートとは何?

塩ビシートは、耐水性・耐酸性に優れた素材です。
水道パイプ・電線をカバーする素材としてよく使われます。
駐車場や屋上といった外にある床は雨風にさらされているため、そのままだと下地に影響します。
そのため耐水性・耐酸性に優れた塩ビシートの使用は、非常に理にかなっているといえるのです。
さらに塩ビシートは燃えにくい性質を持っているため、建物の安全性を支えます。
いつ起こってもおかしくない火事。
万が一のことを考えたときに、塩ビシートは頼りになります。

特徴1 仕上がりが美しい

塩ビシート防水工事を行うと、下地のデコボコとした部分が目立ちにくくなります。
塩ビシートを貼り付けていく工法なので、全体が均一に仕上がるからです。
当初はきれいな状態を保っていた床。
しかし年数と共に摩耗していき、傷や汚れが目立つようになってきます。
そのためペンキを塗っただけでは、違和感が出てくる場合も。
塩ビシート工事なら、床の耐久性を保ちつつきれいな状態に仕上げることができます。

特徴2 寿命が長い

現場の状況によって前後しますが、塩ビシート工事を行った床の耐久性は一般的に15~20年程度といわれています。
1度施工を行ってしまえば、長くきれいな状態を保てるわけです。
「工事をするたびに、店を休業する必要があって大変」
こんな悩みを抱えているお客様が少なくありません。
長持ちする塩ビシートなら、そんな面倒を軽減することができるのです。

塩ビシート防水工事のことなら弊社にお任せ

塩ビシート防水工事のことでお悩みなら、ぜひカワムラシーリングにお任せください。
「店の駐車場の塩ビシートがはがれてきた」
「ベランダの汚れが気になってきた」
こんなお悩みを抱えていないでしょうか。
少しでも気になる点があったら、お気軽にご相談ください。
その他、天井雨漏り修理費用のご相談もお気軽にどうぞ。
電話またはお問い合わせフォームから、お問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。