コラム

column

防水だけじゃない!?シーリング工事の役割

こんにちは!
静岡県浜松市に事務所を構え、県内と東海三県でベランダ防水や屋上防水工事・雨漏り修理などのご依頼を受けている、株式会社カワムラシーリングと申します。
シーリング工事は、防水を目的として行われる工事です。
しかし、シーリング工事は防水することだけが仕事ではありません。
そこで今回は、シーリング工事の役割を詳しく解説いたします。
シーリング工事をお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

防水機能を高めるのがシーリング工事

シーリング
シーリング工事を行うのは、主に仕上げ材の隙間から水が浸入するのを防ぐためです。
建物の外壁は、さまざまな資材が組み合わさっていますが、それぞれの資材の結合部分には少なからず隙間ができます。
隙間を放置すると、雨水が内部に浸入して内側の素材を劣化させたり、漏水したりしてしまいかねません。
素材の劣化や漏水を防ぐために、あえて隙間を広くして目地を作り、そこにシーリング材を入れて雨水や外気が入り込むのを防いでいるのです。
シーリング工事は、外壁とサッシの隙間やタイルや石材の目地などに施され、屋内では台所など水回りでも行われます。

防水以外の役割とは?

シーリング工事には、建物を丈夫にするという役割もあります。
シーリングは伸縮性が高く、目地が外壁パネルの動きに合わせて伸び縮みするのが特徴です。
例えば、地震で建物全体が揺れたり、強風にさらされたりしても、パネル同士に圧力がかかって割れるようなことがなくなります。
シーリング工事はパネルの損傷を最小限にすることで、災害が起きても被害をおさえるという大事な役割を持っているのです。

カワムラシーリングへご相談ください!

灰色のお問い合わせマーク
弊社は、ご依頼いただいた現場ごとに最適な施工ができるよう、優秀なスタッフを揃えております。
長年の経験と高い技術力を生かして、ベランダ防水や屋上防水工事・雨漏り修理・シーリング工事などさまざまな施工に対応可能であることが強みです。
高品質な施工をご提供いたしますので、ぜひ弊社までお気軽にご相談をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。




────────────────────────
浜松市内を中心に防水工事、 雨漏り修理のご依頼・ご相談は「カワムラシーリング」まで!

株式会社カワムラシーリング
〒432-8056 静岡県浜松市南区米津町1493
TEL:053-401-6070 / FAX:053-401-6071
Email:kawamurasealing@samba.ocn.ne.jp
URL: https://kawamurasealing.jp/
────────────────────────