こんにちは!静岡県浜松市で防水工事や天井雨漏り補修を行っている株式会社カワムラシーリングです。
お得な雨漏り修理費用で、地元の人たちから頼りにされています。
突然ですが、天井に雨漏りが発生したご経験はありますか。
天井の雨漏りをそのままにしていると、後で大きなトラブルになる可能性も。
だからこそ、すぐに対処をする必要があります。
そこでこの記事では、天井の雨漏りを放置するリスクを解説します。
天井の雨漏りについて、詳しく紹介していきます。

天井の落下

天井の枠材・下のボード・クロスが雨水を吸って重くなると、重力に従って落下する恐れがあります。
一般的に天井の上に物を載せるケースは少ないため、わずかな枠材のみで吊られている場合も。
そのため重みによって、落下してくる可能性が大いにあるのです。
雨漏りは早めに原因を突き止め、補修しておけば大きな被害を防げます。
ちょっとでも天井に雨漏りの痕跡を見つけたら、お気軽にご相談ください。

電気配電の漏電

天井に雨漏りが発生すると、真っ先に天井のシーリング照明に被害が及ぶので要注意です。
天井の照明の取り付け箇所には、穴が開いています。
その穴から雨水が伝わって、照明器具に及ぶことも。
結果、漏電が起こって火災の原因になる可能性があります。
天井裏には多くの電気配線が存在しているため、雨水の存在は非常に危険です。
危険な事態が起こらないよう、早めの対処が必要になるでしょう。

部屋にカビが発生

天井からの雨漏りは、いずれ部屋にも影響をもたらします。
特にリスクがあるのがカビ。
カビは非常に繁殖力が高く、一部にカビが発生しただけでもあっという間に広がっていきます。
また目に見えないだけで、天井裏にカビが大繁殖している場合も。
カビの発生を抑えるためには、天井の補修はもちろん雨漏りの発生源への対策も必要です。
少しでも気になることがあったら、すぐにご相談ください。

天井雨漏り補修のことなら弊社にお任せ

「天井の雨漏りが気になる」
「天井の雨漏りを未然に防ぎたい」
そんな悩みを抱えていませんか。
弊社では、プロの技術による天井雨漏り補修を行っています。
天井の雨漏りをそのままにしていると、最悪のケースでは漏電による火災が発生する場合も。
放置は大変危険な行為です。
天井雨漏り修理費用のご相談もお気軽にどうぞ。
電話またはお問い合わせフォームから、お問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


浜松市で雨漏り修理・塗り替え工事・防水工事はカワムラシーリング
ただいま防水・塗装工事スタッフ求人中です!
〒432-8056 静岡県浜松市南区米津町1493
電話:053-401-6070 (携帯:090-3958-8238) 【営業電話お断り】
FAX:053-401-6071